良い甕(壷・壺)の選び方 その1 - 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト

top_kanban

良い甕(壷・壺)の選び方 その1

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
(こんにちは!皆さま、ご機嫌いかがですか)
かりゆし沖縄の平野です。

今日は、良質な泡盛古酒造りに欠かせない甕(または壺・壷・かーみとも呼ぶ)の選び方の第一弾です。

【甕選びのPoint.1】
まず甕は荒焼きである南蛮甕を選ぶ。
甕には土の特性で吸水が起きますが、荒焼きだと0.2~0.4%と吸水率が非常に低いのが特徴で、十分に焼き締めを行った荒焼きの甕は、長い期間甕がお酒を吸い切ることなく、また良質の古酒造りに必要な甕呼吸を妨げることなく泡盛が熟成されていきます。ただし、荒焼甕でも少しずつ泡盛は揮発していきますので、それなりの管理は必要としますので、できるだけ豆に中の泡盛を見てあげてくださいね。

それでは今日も一日ゆたしくうにげーさびら!

⇒世界でたった一つのオリジナル甕入り泡盛はこちら




タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
ホームへ シーンで選ぶ泡盛 商品一覧表
お客様の声 会社概要 問い合わせ
Copyright © 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます