今日は節分 - 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト

top_kanban

今日は節分

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
(こんにちは!皆さま、ご機嫌いかがですか)
今日は朝から小雨模様の沖縄です。

さて今日2月3日は「節分の日」ですがその由来を知らべてみました。

節分の鬼と豆

【節分】
節分は、「季節を分ける」という意味が含まれており、「春、夏、秋、冬」どの季節にも「立春、立夏、立秋、立冬」があるように節分があります。ですが「春夏秋冬」と書くように、一年の始まりは「春」で年賀状に「迎春、新春」と書くように1年で「春」が一番大切にされています。その春が始まる前日(立春の前日)に「これから始まる、新しい一年が、不幸や災いが無い一年になりますように」との願いを込めて、節分をこの時期に行います。
また節分に豆をまくのは、宇多天皇の時代(887年~897年)鞍馬山の奥の僧正ヶ谷に住んでいた鬼が、京の都に乱入しようとしたので、豆を投げて鬼の目を潰して回避したのが起源と言われています。
(昔から豆等の穀物には「邪気を払う霊力」があると信じられていた)

最近は節分の日に恵方巻きを食べる習慣が増えきているようですが、子供の頃はそのような習慣がなかったためか、私は今でも節分=豆まきの印象が強いです。皆さんはいかがですか?
それでは今週もゆたしくうにげーさびら!

タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
ホームへ シーンで選ぶ泡盛 商品一覧表
お客様の声 会社概要 問い合わせ
Copyright © 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます