泡盛ロマンは現実だった! - 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト

top_kanban

泡盛ロマンは現実だった!

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
(こんにちは!皆さま、ご機嫌いかがですか)

さて、大変なことになりました。

いままで皆さまにお伝えしてきたコト(世界にひとつの理由)が、沖縄国税事務所によって科学的に実証されるようです。

【家庭の秘蔵泡盛、審査 128点 仕次ぎ普及図る】
各家庭などで眠る泡盛を評価するコンクール(沖縄国税事務所など共催)が27日、沖縄県那覇市の沖縄国税事務所で始まった。28日まで応募があった128点の秘蔵酒や仕次ぎをして受け継がれてきた泡盛を審査する。仕次ぎにより品質がよくなることの科学的な確認や、家庭に泡盛を置いて仕次いでいく文化の普及につなげる。

コンクールは15年以上貯蔵した仕次ぎをしていない泡盛を対象とした「秘蔵酒の部」、15年以上甕(かめ)で貯蔵した泡盛で、年1回以内、甕の容量の1割以内の量を仕次ぎしてきたものを対象とする「伝統『仕次ぎ』の部」、家庭で5年以上貯蔵し、3回以上仕次ぎしたものを対象とする「フリースタイル『仕次ぎ』の部」の3部門で行われる。初開催となり、応募者の自己申告ながら「戦前から貯蔵してきた」という酒も含む自慢の逸品が多数集まった。

秘蔵古酒のコンクール

初日は秘蔵酒の審査があり、大学教授や国税局の鑑定官、酒造所の職員ら19人の品質評価員が、グラスを掲げて色合いを確認したり、口に含んだり、ちぶぐゎー(小さなおちょこ)の残香を確認したりした。

4月25日に沖縄県立博物館・美術館で上位作品に感謝状が贈られる。
琉球新報のサイトより引用

これで、今日から今までよりももっと大きな声で、お客様に「あわもり物語」を語ることができます。
(まぁ、今までも十分大きな声で発信してきましたが(笑))

秘蔵古酒の審査会

国税局さま、にふぇーでーびる!

店舗情報名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄
店舗のご案内はこちら
お問い合せフリーダイヤル: 0120-37-8131
メールでのお問い合せはこちら
その他取扱い商品一覧


タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
ホームへ シーンで選ぶ泡盛 商品一覧表
お客様の声 会社概要 問い合わせ
Copyright © 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます