桃の節句と名入れ泡盛の共通点 - 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト

top_kanban

桃の節句と名入れ泡盛の共通点

ハイサイ!グスーヨー チュウウガナビラ
(こんにちは!皆さま、ご機嫌いかがですか)
今日の沖縄は桃の節句にお似合いのOKINAWAN BLUEの空が広がっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、我が家では毎年5月5日の端午の節句には兜を、そして3月3日の桃の節句にはひな人形を床の間に飾ります。

japan_doll.jpg

兜は“身体を守る”ものであり、男の子が強く立派に成長し、事故や病気などの災いから守ってくれるようにという家族の願いを込めて飾ります。

また、ひな人形は大切な我が子の形代と考えられ、兜と同じく「どうかこの子に災いがふりかかりませんように」と願いを込め、そして将来、美しく優しい女性に育ち、幸せな人生を歩んでほしいという親・家族の想いが込められています。

そして、私達かりゆし沖縄の名入れ泡盛にも同じように「子供が無事に成長し、健康で立派な人になりますように」との家族の想いが込められています。

泡盛記念ボトル

ここで共通するのは「我が子への親の想い」であり、「愛情」ですね。

昨今、ニュースでよく見かける家族を舞台にした悲しい出来事はできれば二度と起こしてはならない!
そう願わずにはいられません。

それでは、本日3月3日が皆様にとって、かりゆし(幸せ)な一日になりますように沖縄から想いを運びたいと思います。

今日も一日ゆたしくうにげーさびら!!


店舗情報名入れ泡盛本舗 かりゆし沖縄
店舗のご案内はこちら
お問い合せフリーダイヤル: 0120-37-8131
メールでのお問い合せはこちら
その他取扱い商品一覧


タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
ホームへ シーンで選ぶ泡盛 商品一覧表
お客様の声 会社概要 問い合わせ
Copyright © 【名入れ泡盛記念ボトル】出産・結婚祝い等に絆を育む泡盛ギフト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます